アズテキウム 花籠

アズテキウム ヒントニー

音読が にがてな 小学5年の息子 毎晩のように 妻の 手ほどきを うけています。 『豊かで 多様な~』 子:『ゆたかで・・・何て読むん?』 妻:『読んでみんさい! まちがっても 笑わんけん!』 子:『ゆたかで オオサマな・・・』 家族: ・・・! ・・・! ・…

花籠 継続は力なり

写真は 花籠 実生株 てっぺんには 黒い 花カスが 残っています。 ことしも たくさん花が 咲きました。 タネも たくさん 採れるでしょう。 株もとから つぎつぎと 子が出てきています。 下の写真は わが家の 実生苗 苦節 なん年じゃろうか!? 花籠らしくなっ…

花籠 オンライン診療

完全にコロナを あまくみていた。 熱が下がれば なんとかなるわい! 楽勝! 楽勝! と最初は そう思っていましたが・・・。 ノドの痛みが ひどくなり 食事もできず その後 咳も出はじめました。 そして 咳をすると 胸の痛みを感じるように なんだか コロナウ…

紅籠 パッチリ

ひさしぶりに メガネを リニューアル クリアな 世界に 感動する とともに いままで 見えてなかったものも 見えてくる。 『こんなところが よごれとったんじゃ~!』 家の よごれも ハッキリ見える。 見えるに こしたことは無いが 見えすぎるのも どうかと思…

花籠 梅雨は?

平年 この地域の梅雨入りは 6月6日ごろ 昨年は 5月12日ごろに 梅雨入りし ことしも 早いのかなあ~と 心配して いましたが 今のところ まだ 梅雨入りの気配は 無い。 そして 何より 豪雨による 土砂災害が 起こらないことを 願うばかりです。 近年の 気…

花籠 発芽はじまる

5月8日に タネ採り&タネまきした 花籠です。 タネまきして 1週間。 いっせいに発芽し始めました。 そして・・・ 子どもが 使っている虫かごを 拝借 箱入り娘 です。 これで ナメクジを ガード! うまれたばかりの 小さな実生苗 その親木は つぎの2株で…

ヒントニー 梅雨は 間近か?

昨年に つづき ことしも 梅雨の おとずれは 早そうです。 こまめに 週間天気予報を チェックして 水やりの加減を 気にしています。 写真は アズテキウム ヒントニー 赤い花が 咲き始めました。右端の1株は メキシカーナです。

花籠 母の日

きのうは 母の日 感謝の気持ちを こめて 電話しました。 年々 老いや 痴呆が 現実味を おびてくる。 コロナが もう少し 落ち着いたら 家族全員で 里帰りしたい。 写真は 花籠 派手さは ありません。ひかえめな花です。 そして ことしも 極小のタネを つまよ…

紅籠 花籠 GW

ゴールデンウィーク 中学生の娘は バレーの練習があるため 博士と いっしょに 自宅ステイし 妻と 幼子2人は 里帰りする予定でした。 とつぜん 5歳の娘が 『おばあちゃんち 行きたくない!』と言い はじめた。 いつもながら 娘の意思は かたく さながら 鶴…

花籠 まえむき

ウクライナ情勢や 再び増えはじめた新型コロナなど 重たい空気は あるものの 近所の山(黄金山)のサクラは みごとに咲き そして われらが広島カープは 開幕6連勝 気分は 上々です。 しかも きょうから 新年度 配置換え(席替え)で やねこい上司の となり…

花籠 ポツポツと

スキー ノルディック複合 ジャンプと クロスカントリーを 合体させた競技ですが スケートにも 複合競技が あっても 良いのではないか? たとえば フィギアスケートと スピードスケートの 合体競技 バレリーナ スタイルの ロシアより アスリート スタイルの …

アズテキウム ヒントニー 恥を知りなさい!

北京 冬季オリンピックで 不可解な判定や 疑惑の判定が 連日のように ニュースに なっている。 これだけ ロボットや AI技術が 進歩しているんだから それらに まかせたほうが よっぽど 公平な ジャッジを してくれる。 あえて 人間が ジャッジを くだした…

花籠 チルドレン

小学4年の息子が 学校の連絡袋に 入れていたハズの 写真が 無いっー!! と おおさわぎ。 1/2 成人式用の 写真が 見あたらない。 外は もう まっくら 学校の机の中に 置き忘れたのかどうか・・・ 不安で 泣きじゃくる しまつ みかねた妻が 息子と一緒に …

花籠 あれから9年

今シーズン まだ ギリギリ 氷点下に なっていません。 サボテン フレームは 最低0℃ 最高35℃ フレームの中の 花籠は 山型に 群生しています。 ちっちゃいけど ドッシリしています。 この花籠の 9年ほど前の姿が 下の写真です。 もう1株 紹介します。 9…

アズテキウム ヒントニー たえしのぶ

今回の 人間ドックで 一番の難所は 脳ドックの MRI検査 20分の 閉塞感に 耐えねば ならぬ。 ベッドに あお向けに なると 体は ベルトのようなもので 固定され 頭は 動かないよう スポンジのようなものを 2人がかりで 顔の両サイドに詰めていく。 まる…

花籠 ポツリ ポツリ

これから 忘年会シーズン 職場では 出席者 不足により 懇親会が 中止に なりました。 コロナは 落ち着いているものの コロナを 大義名分にして 欠席者 続出 めんどうな 職場の懇親会から おさらばしたい人は 予想以上に 多い。 酒の席だから 言い合えること…

象牙丸 朝には紅顔ありて

フレームのなかの 象牙丸(カキコ株)が 赤く 色づいてきました。 『紅葉タイプの 象牙丸じゃん! やったじゃん!』 よろこんだのも つかの間 ・・・翌日 『お腐れ様』で あることが わかりました。 人の生死も 予測は できないが サボテンも そうじゃ。 た…

花籠 ひとつ ひとつ

ちいさな ミドリの ツブツブが チラホラ 見える。 わが家で タネどり& タネまきした 花籠の実生苗です。 ちいさすぎて ピントが 合わん。 下の写真が わが家の 親木です。 花が 咲いたあとに 花ガラが のこり 花ガラの下には タネが入った サヤが ついていま…

花籠

写真は 花籠 カキコ株 単頭も ええが・・・ 群生タイプも ええ

紅籠 キレイに

感染爆発かあ・・・ コロナ ワクチンの大規模接種 web予約も すでに いっぱいで予約できず・・・ 仕事は あいかわらず 通常どおり ふう~ 写真は 紅籠 カキコ株 長雨で しばらく サボテン フレームの中を 確認できんかったが 雨が あがり ひさしぶりに フレ…

花籠 コケだらけ

『反日的な人が 五輪開催に反対』 前首相の発言じゃが・・・ 時代が時代なら オリンピックに反対しようもんなら 拷問を 受けていたかもしれん。 愛国も ドを過ぎると 国民を 犠牲にする。 欲しがりません (新コロに)勝つまでは・・・ キッスイの愛国者ほど…

花籠 キラリ

写真は 花籠 実生株 ふう~ ・・・なんとも エエじゃないか。 下の写真も 花籠 カキコ苗 しろーい 花が けなげに あがってきとる よしよし ・・・むむっ 花の つけねあたりに なにやら キラリと 光るものが ある。 こっ これは・・・ ナメクジが 通った あと…

紅籠 烏羽玉 くれない

花には あまり 興味が 無い。 『花が キレイじゃけん このサボテン 買おう!』 とは とくに かんがえたことが 無い。 とは言え 精いっぱい 花を咲かせている サボテン 見ると うれしいし その花が 紅色じゃったら 『おおっ!』と 一瞬 テンションが あがる。…

花籠 カウントダウン

連日のテレワークで ヒゲ ボーボーじゃ。 リモートでも マスクは 欠かせん顔面と なっております。 パソコン画面を のぞく時間も 増えて 目が ショボショボしてきた。 目が 疲れると 気分も しょぼくれてくる。 きょう 8日ぶりの出勤 なんだか 緊張するの~…

花籠 ヒントニー 咲きはじめ

GW 初日 4歳の娘と 家の庭を探索 かならず 見つかる いきものは ・・・ダンゴムシじゃ。 娘が せっせと ダンゴムシを タッパーに集めはじめた。 さいしょは 『かわいいね!』と言っていた娘じゃが しばらくすると 『なんか きもち わるくなってきた~』と言…

松露玉 紅籠

写真は 松露玉 いよいよ 花ざかりに なってきました。 下の写真は 紅籠 カキコ株 満開です。

紅籠 咲く

あさひを 受けて ことしも 紅籠 (カキコ株)が 咲いています。

アズテキウム ヒントニー デカイ

きのうは 家族で 近所の 海辺へ でかけました。 海に 着いて びっくり! 潮が ドン引きしている。 潮干狩りや 探索している老若男女で 活気がある。 さっそく わが家も 海の 生き物さがし 子どもたちが 小魚や カニ ヤドカリを ゲット! 小学4年の息子は ど…

ヒントニー メシキシカーナ

ググッと 大きくなりました。 左が ヒントニー 右が メシキシカーナ ともに 実生苗です。

花籠 ことしも

写真は 花籠 成長点あたりを よ~く 見ると・・・(下の写真) ちいさな黒い ツブ ツブが ことしも ちらかっている・・・タネです。 時間の ゆるすかぎり 体力・集中力の つづくかぎり 視力のあるかぎりは タネを 集めて まいてやろうと 思っています。