ギムノカリキウム

緋牡丹錦

寒くなって きました。 朝の気温は 8℃ つぎの日の朝は 5℃の予報です。 写真は 緋牡丹錦 実生株 よく見ると・・・ 小さな子が 出てきています(黒いマル) 株もとからも 子が 出てきています。 つぎの写真も 緋牡丹錦 実生株 ここまで 子が出てくると あり…

緋冠竜 ゼガラエ アガベ 雨の日

ベランダに ならべている サボテンや アガベ 雨の日は 天水 を浴びています。 緋冠竜 実生株 下の写真は 天晃 実生株 ほんのり 赤みが 出ています。 下の写真は ゼガラエ 実生株 下の写真は 新天地錦 下の写真は アガベ チタノータ カキコ株 この時期 ピンポ…

尾形丸錦 燃える

仕事は いつも デスクワーク 日照時間が 日に日に 短くなり 通勤で 太陽の光を 浴びる時間も 少なくなりました。 昼休憩は できるだけ 建物の外に出て 日光浴 ビタミンDを 作らねば・・・。 写真は ベランダで 太陽光を 浴びている 尾形丸錦 燃えているかの…

翠晃冠錦 変身

気がかりだった会議が きのうで 一段落 終わってみると・・・ 『この会議 ほんまに 要る?』 と 疑いたくなるような 内容。 さいわい コロナ対策のため テレビ会議形式でしたが コロナじゃなかったら 東京まで この会議のために 出張せにゃあ いけんかった。…

海王丸 白さ

朝は 10℃を 下まわってきました。 写真は 海王丸 実生株 成長点から ちょこっと出てきた トゲが とにかく 白い

緋冠竜 フェロシオール 潮風を あびて

YouTubeを 観ていると TXTという 韓国のアイドル グループが キレッキレの ダンスを おどりながら歌っている。 しかも ものすごい 表現力で 魅力的 ただ こんなに はげしく おどりながら 歌えるんじゃろうか? と どうでもエエことが 気になっています。 …

光琳玉 天平丸 

近所の 街路樹が 赤く 色づいて きました。 ことしの 冬至は 12月22日 冬至に向けて 日一日と 昼が 短くなっていく。 がまんの 季節です。 写真は 光琳玉 実生株 下の写真は 天平丸 実生株

植えかえて ホッ

サボテン フレームを のぞきこむたび 気になっている株が いくつかあります。 銀冠玉 実生株 バッテリー 実生株 そして 翠晃冠 実生株 なんとか しちゃらにゃあ いけん! と言うことで 植えかえて やりました。 なんだか ホッと します。

兜 銀冠玉 バッテリー 翠晃冠 待機

家族で食事中 小学5年の息子が 『握力16キロじゃった!』と教えてくれた。 家族の反応は・・・失笑 『たった16キロしか ないんか~』と言う ニュアンスが伝わったのか それからというもの スイッチが 入ったようで 自宅でトレーニングに はげむ息子 腹…

海王丸 いろいろ

サボテン フレームの中から 海王丸を いくつか ピックアップしてみました。 それぞれに 特徴や おもむきがあります。

緋牡丹錦 怪竜丸 怪竜丸×竜頭綴化

写真は 緋牡丹錦 華やかな顔・・・ ひっくり返すと 裏の顔は 黒い(下の写真) 下の写真は 怪竜丸 実生株 すこーし 白い粉が ふいています。 下の写真は 怪竜丸に 竜頭綴化の花粉を交配して 誕生した苗です。 気のせいか!? 成長点あたりが おかしいことに …

鳳頭 すがすがしい

きのうは 中学3年の娘の運動会 1年生から3年生まで あわせても 90人ほどの こじんまりとした学校です。 赤組 白組 青組に 分かれて 熱戦を くりひろげました。 わが娘は 赤組 どういうわけか 赤組は 重量級の学生が 多い。 『綱引きだけは 練習で 負け…

光琳玉 天平丸 夏越し

涼しくなったが 蚊は まだまだ 健在です。 長そで 長ズボン姿でも ちょっとした肌の露出部分めがけて アタックしてくる。 ムヒを ぬっても なかなか かゆみは おさまらん。 以前 義父から『歳を とると 蚊に刺されても かゆくならんのじゃ』 と聞いたことが…

緋牡丹錦 ナマンダブ

『ナマンダブ』 博士の父は 寺の住職で ふだんから 口ぐせのように『ナマンダブ』と となえています。 そして 『ナマンダブ』と よく似た『ナンマドル』 こちらは 今後のゆくえに 目が離せません。 台風14号(ナンマドル) 予想進路は 直撃コースじゃ。 こ…

海王丸 優雅に

写真は 海王丸 実生株 球体に そって 水が流れているかのような トゲ 優雅さを 感じます。

海王丸 翠晃冠錦 ノドが

ノドが 焼け焦げたようじゃ。 ツバを のみ込むのも しんどい。 ノド痛は オミクロン株の 代表的な症状だと 知ってはいたが 想像以上に キツい。 さいわい これほど ひどい症状は 家族のなかで 博士だけ。 ノドの炎症を おさえる市販薬で すこし ラクに なり…

怪竜丸 竜頭 気になる中心

宮古島の海宝館 館長さんの趣味で 世界じゅうの貝がらが 集められている。 貝の展示スペースとは 別に 貝を使った 工作体験(有料)ができる。 子どもたち3人が 挑戦し 保育園の娘は 妻と一緒に 亀さんづくり 小学5年の息子は ドラゴンを 中学3年の娘は …

翠晃冠錦 つぎつぎ

写真は 翠晃冠錦 大きな株です。 2~3個 子が 付いていましたが よく見ると・・・ アチコチから つぎつぎと 子が 出てきていました。

良型? 多花玉 海王丸

写真は 多花玉 実生株 『良型 多花玉』のラベルのついた 小苗を入手し 育ててきました。 どのへんが 良型か? と聞かれても・・・??です。 良型か どうかは かなり主観的な 判断になる。 ただ そうは言っても こうして じっくり見てみると それなりに 雰囲…

フェロシオール

職場で コロナ感染者が 出たということで 妻が PCR検査を 受けることになりました。 結果が出る月曜まで 博士も 自宅で待機することになりました。 業務多忙で 迷走ぎみだったので つかのま リフレッシュできる。 写真は フェロシオール 実生株

海王丸錦 無常

今から2年ほど前に ちょっと値段の高い小苗を 購入し 期待しながら 育ててきました。 海王丸錦 実生株 こうして 立派に 育ってくれると ただ ただ うれしい。 生長と ともに これからも 変化していくのでしょう。 うつりゆく錦 ああ 無常。

ラゴネシー フェロシオール 

サボテン フレームの そばに生えている 多肉植物風の雑草 名前は スベリヒユ 農業用ハウスで ほうれん草などの葉もの野菜を 作る際 このスベリヒユが やっかい者に なっていると 聞いたことがある。 ただ 食用に なると言うことも知っていたので 除草すべき…

翠晃冠錦 逆斑

写真は 翠晃冠錦 カキコ株 2株とも 色づいていた肌の赤みが この時期 だいぶ ひいています。 トゲ(刺座)のあたりに 緑色が入るタイプで 本来は ベースとなる緑が 斑のように見える。 『逆斑』と 言われるのも うなずける。 まず 左の株 赤みが残る 株もと…

天平丸 光琳玉 ギャップ

むし暑い時期ですが ツボミが出ては咲き ツボミが出ては 咲き を くりかえしています。 天平丸 実生株 下の写真の 光琳玉(実生株)も 成長点は うごいています。 ブログ内 検索で 『天平丸』を入力し サーチしてみると 天平丸関係の 過去のブログ記事が 出…

フェロシオール 紅蛇丸

糸ようじは 糸が 切れるまで 使います。 糸が ほそく ほそく なってくると 歯と歯のあいだの カスを とりのぞく と言う目的は 忘れ去られ いかに 糸を 切らず シーシーするか そっちに シフトしていく。 本末転倒というか 貧乏性というか SDGsとも ちょっ…

牡丹玉 インキン

朝の通勤バス だいたい すわる席も 決まっている。 博士の前の席に 座るのは きまって こぶとりの中年サラリーマン いつも 大きなリュックを 背負って バスに乗り込み ドスンと すわるので 後ろの席で 油断していると 着席の衝撃で 博士の両ヒザを やられか…

鳳頭 梅雨の水やり

朝から 雨 週間天気予報を 見ると くもりや傘マークが つづいている。 そろそろ 本格的な 梅雨空に なりそうです。 写真は 鳳頭 実生株 立派なトゲ!・・・とは 言えませんが 黒くツヤのある 独特のトゲ なんとなく チカラ強さを 感じます。 これから 曇天が…

怪竜丸 タニンガエンセ いつのまに

突き破りそうな 勢いで 網戸に ぶつかりました。 注意力 散漫だったり 視力が 低下していたり あれこれ 理由を かんがえるものの ただ ただ 情けない とりあえず 網戸が 破れなくて よかった~。 写真は 怪竜丸 実生株 花が 終わると 花ガラは ポロポロ 落ち…

海王丸 梅雨入り

庭の イチジクが 実り はじめました。 カラスや ヒヨドリに 奪われないよう あらかじめ ネットで実を 守っています 丸まると 太った 実を 1つ 収穫し さっそく 皮をむいて 包丁で カット・・・するやいなや 横で待ち構えていた 中学3年の娘が すごい勢いで…

ゼガラエ 尾形丸

そろそろ 広島も 梅雨入りでしょうか? 週間天気予報では くもりや 雨マークが ならんでいます。 写真は ベランダ栽培の ゼガラエ 実生株 天気予報を 見ながら ときどき 雨に あてています。 雨が 連日 つづくようなときは 雨には あてません。 下の写真は …