ロフォフォラ 銀冠玉など

ペンタゴナ 翠冠玉 一風変わった

ちょっと うごいた だけで じわ~っと 汗が 出る。 この やっかいな汗が 朝 ひげを そるとき 天然の ローションとなって スイスイ ひげが それる・・・ ええこともある。 写真は ペンタゴナ 実生苗 購入時は なーんの 特徴もない苗で ホンマに ペンタゴナな…

兜 銀冠玉 黒牡丹 密じゃ

新型コロナ感染者が 過去最多を 更新しているが 通勤バスは ぎゅうぎゅうです。 コロナ慣れで 『まあ コロナに かかったら かかったときよ!』 と楽観的に 日常生活を おくっている。 このまま 行動制限も無しで ホンマに 医療は ひっぱくせんのんか? 腑に…

銀冠玉 タネ散乱

銀冠玉 実生株 肌が ほんのり赤く 上品な雰囲気です。 下の写真も 銀冠玉 実生株 よく見ると・・・ 花の まわりに タネが 散らかっています。 烏羽玉なら 自家受精で かってにタネが 実るが 銀冠玉は 他家受精 ・・・いったい どの株と 交配したのか!? ブ…

烏羽玉 それぞれ

きのう 仕掛けた クワガタ トラップ 朝5時に 息子と一緒に 見に行ってみると・・・ なーんにも 入っていませんでしたが 帰り道に カミキリムシを発見! 息子のテンションも 上がり また 翌日も 早朝に トラップを 見に行くことに しました。 写真は 烏羽玉 …

銀冠玉 台風4号

びっくりしたー! 台風4号が 接近するから・・・と 防風ネットを 設置したものの まったく 強風らしい 風は 吹かず むしろ 空気が よどみ むわっとしている。 ・・・こんなときも ある・・・ むしろ 何もなかったことは 喜ばしいことじゃ。 写真は 銀冠玉 …

ハダニ 抑えて 勢い出る

生長の勢いが 衰えていた苗 ハダニに とりつかれていた せいでしょう。 ことし ハダニ対策が 功を奏し サボテン苗の勢いが もどってきました! 写真は 銀冠玉 実生苗 成長点が ハダニ被害で茶色くカサブタ状に なっていましたが きれいな緑が あらわれ グー…

烏羽玉 リッパに

この暑さ ・・・そろそろ 出てきそうな むなさわぎが する。 そう 思っていた やさき 小学5年の息子が 『ゴキブリが おるよ!』 やっぱりじゃ! 予想 的中。 さてさて ゴキブリにも ちっちゃいのから リッパに 黒光りするのまで おるが・・・どっちじゃ!?…

烏羽玉 紅葉タイプ

今から2年前に 紅葉有刺タイプとして 購入した 烏羽玉 カキコ株 4株です。 左の2株は 紅葉・・・というか 黄葉している ようす ただ 右の2株は とくに 変化は見られない。 左の2株と 右の2株は 育てているフレームが 異なる。 栽培環境の違いで こんな…

烏羽玉

写真は 烏羽玉 冬の間 縮こまっていた球体が ようやく もどってきました。

気門封鎖で ハダニ コントロール

サボテン栽培を はじめて かれこれ10年 ここ数年 ハダニ被害が チラホラ 見え始めました。 サボテン表面で しつこく 生息するハダニ 水攻撃や 天敵などでは ハダニを コントロールできなくなってきました。 そこで 今年から 気門封鎖タイプの農薬を導入し…

銀冠玉 菊水 フィーバー

頭が ボーッとする。 いつも以上に ボーッとする。 鼻水 目のかゆみ・・・ そして 花粉情報では 『非常に多い』 たぶん 花粉症です。 ヒノキ 花粉が 飛散しはじめたころから 症状が 出ています。 つらくなれば おとなしく クスリを飲みます。 写真は 銀冠玉 …

烏羽玉 春の顔

妻 発熱 ・・・いよいよ わが家にも 新型コロナが 来たかあ~ そう 覚悟していたが 抗原検査の結果は 陰性。 熱も 下がり ホッと ひと安心 手洗い マスクなどの コロナ対策を つづけるしかない。 写真は 烏羽玉 スッと スリムな花に どことなく 気品を 感じ…

コエレシー 銀冠玉 新学期

サクラの花が 舞いはじめ 子どもたちの新学期が スタートしました。 3人きょうだいは それぞれ 保育園 小学校 中学校に 通っています。 心配ごとと 言えば 着実に 増えつづけている 新型コロナ感染者 グラフで 広島県の感染者推移を見ると・・・ 5月ごろ …

銀冠玉 クッシャ クシャ

週末 マイカーで コ1時間かけて 宮島へ 行ってきました。 大鳥居は いまだ工事中でしたが 鹿との ふれあいや 水族館で 子どもたちは おおはしゃぎ。 サクラも キレイでした。 すごもり生活から つかの間の開放。 また すこしずつ コロナ感染者が 増えている…

銀冠玉 実生苗の生長

わが家の庭に ヨモギだらけの 区画(2㍍×2㍍)がある。 そこから 今年も ニョキニョキと アスパラガスが 出てきています。 10年前に アスパラガスを植えて 無農薬 無肥料ですが 今年も アスパラを収穫し おいしく いただいています。 写真は 銀冠玉 写真…

銀河 銀冠玉 キモチ魅力的

きのうは 子どもたちの コロナワクチン 2回目の接種でした。 10歳の息子は 早々に観念していたが 5歳の娘は 病院に 行きたがらず かたくなに 抵抗 妻と 二人がかりで 病院に つれて行き 注射してもらいました。 注射を 終えた娘は ごきげんな ようすで …

烏羽玉 beautiful

Beautiful harmony 令和の時代に まさか こんなリアルに 戦争を感じるとは 思いもよりませんでした。 甲子園の球場に 鳴り響く サイレンも ウクライナの人びとには きっと 空襲警報でしか ないのでしょう。 地元ヒロシマ出身の 岸田首相 軍事力に たよらない…

銀冠玉 ともに咲く

寒い! 3回目の コロナワクチン接種の 副反応でしょう 悪寒が する。 仕事は 休み 自宅で のんびりしています。 フレームの なかの サボテンでも チェックしようと思っていたが 外は冬に 戻ったかのような寒さ からだの中も 芯から 寒いし・・・ ちゃっちゃ…

銀冠玉 うつくしさ

一度 信用を 失うと その後 なにを言っても ぜーんぶ ウソに 聞こえてしまう。 ロシアの 大統領や外相 国連大使・・・ よくも まあ シャーシゃーと 言えたもんじゃ。 ただ ただ おそろしい組織じゃ。 今まで 国際的な大問題に ならなかったのが ふしぎです。…

烏羽玉 まるで初夏

『夏の においがする!』 中学2年の娘は 気候の移り変わりを 鼻で感じたようです。 きのうは 『春』を とおりこして 『初夏』の 暖かさでした。 朝晩 家の暖房も スイッチ オフ。 サボテン フレームは 最高気温 40℃ サボテンも 害虫も グイグイ 来そうで…

銀冠玉 おどる

年度末 ようやく 仕事は 一段落~ ひさしぶりに サボテン フレームを のぞくと 銀冠玉(実生株)が 花を 咲かせていました。 ぽかぽか陽気で サボテンが うごきだすと 自然と 心が おどる。 たのしい 季節が やってきます!

竜角牡丹 銀冠玉 太陽光 

中学二年の 長女が 誕生日を むかえました。 自宅で ケーキを デコレートし 夜に 誕生日会 娘が 誕生して もう14年・・・ あっという間です。 写真は 竜角牡丹 わが家で タネ採りし タネまきした苗です。 天気も よく 1週間 サボテン フレームを のぞいて…

烏羽玉 

日々の仕事で パソコン 画面と にらめっこ 目が もう ショボショボ しよる。 せっかくの 冬季オリンピックですが アイスホッケーの 球(パック)が もう 見えません・・・ カーリング観戦 ぐらいが ちょうどいい。 写真は 烏羽玉 サボテン フレームの中で き…

銀冠玉 そりゃあ ないよ~

スーツの規定違反で 失格!? しかも 5人も・・・ なんじゃ そりゃあ。 4年に1度の大会で そりゃあ 無いじゃろう。 運営方法に 不信感が てんこ盛り スキージャンプだけでなく ショート トラックでも 疑惑の判定が続出している。 なんだか 政治的な にお…

烏羽玉 しわ

しわイボなど しわの入っているタイプのサボテンは 珍重されているが 写真の 烏羽玉(実生株)の しわは・・・ この時期だけ あらわれる わが家の冬の風物詩 しかも 球体が 縮んで イボイボっぽく なっています。 とくに 珍重されるものでも ない。 なんで …

烏羽玉 いっぷう

いっぷう 変わった 烏羽玉 実生苗 とくに 右の苗は イボイボ しています。 下の写真も 烏羽玉 仔吹きタイプ です。 びみょうに あやしい 赤っぽいシミが 浮き出ています。 錦なのか!? はたまた 紅葉なのか!? ひょっとして バイラスだったりして・・・? …

烏羽玉 さけて

たしか オマケで いただいた 烏羽玉 主頭の ワキから 玉のような仔が 出てきています。 玉が さけて 顔を出した仔を よーく みると・・・錦じゃ(下の写真) なんだか おめでたい♪

銀冠玉 凸凸

小学4年の息子は 勉強が にがて きのうは 算数を いっしょに勉強しました。 勉強と 言うか 格闘と 言うか・・・ 『真分数』や『仮分数』 『帯分数』・・・ 博士も 最初は ??? でしたが いくつか 問題を こなすうちに なんとなく 教えることに 手ごたえを…

烏羽玉 冬に向けて

年末 ボチボチ 仕事納めモードに シフトダウン したいんじゃが・・・ なんか あれや これや 仕事が せまっていて 気分が おちつかん。 ふう~ 息を はいて リキまず 脱力モードで やるかあ~ 写真は 烏羽玉 冬の おとずれと ともに ひきしまり 一段と 男前に…

烏羽玉 オーム

コロナの新規感染者は 少なくなっているが マスクを 着けずに 街を歩いている人など ほぼ おらん。 オミクロン株が 第6波になるのか? 先行きも 不安です。 きのう 子どもたちは 『風の谷のナウシカ』を 観ていました。 マスクを はずすことができない生活 …