テロカクタス 緋冠竜など

ベランダ サボテン 

先週は 雨もようでした。 気温も この時期にしては 高かったので ベランダ サボテンを 雨に あててしまいました。 さすがに 雨が つづいたので 下の写真のように 雨が 直接あたらない 軒下に 移動しています。 週間天気予報では この先 氷点下3℃ まで 下が…

お寺育ちの博士のクリスマス 天晃

お寺で 生まれ育った博士にとって 『クリスマス』とは まったく なじみの無い 文化・行事なのです。 わくわく感や ドキドキ感など 味わったことが無い。 けれども お寺を 離れると 宗教など関係なく クリスマスのイベントがある。 子どもたちへのプレゼント…

鶴巣丸 緋冠竜

きのうは めずらしく 自宅周辺で 霧が 発生 1年に1回 あるか ないかの できごとで 子どもたちは 朝から 霧を 撮影していました。 ベランダのサボテンたちは 霧を浴びて キモチよさそう 写真は ベランダ管理の 鶴巣丸 実生株 下の写真は 緋冠竜 実生株

緋冠竜

南向きの ベランダで 太陽光を いっぱいに浴び 雨の日は 天水が ふりそそぐ 広島の気候に 順応し じわり じわり 大きくなっています。 緋冠竜(実生株) 群生株で 存在感が ある。

紅鷹 緋冠竜

男子バレーは パリ オリンピック出場を 決め 中国 杭州 アジア大会は 閉幕 ラグビー ワールドカップは 決勝T をのがしました。 スポーツに 熱狂した日々が すぎ ちょっぴり さみしい・・・ さてさて ひといき ついて クライマックス シリーズです。 がんばれ…

緋冠竜

きのうは 自宅で 転倒しました。 クルクル まるめた じゅうたんを 踏んづけたとき バランスを崩し ハデに ころびました。 なさけない・・・ ケガが 無かったので まあ よかった~ 自宅といえども 要注意です。 ネットニュースを見ると・・・ エルニーニョで …

緋冠竜

きのう わが家の ハムスターが 亡くなりました。 毎日 世話してきた 子どもたちには ショック だったようで 涙を ながして 泣いていました。 わが家に やってきて 2年 寿命が 1年~2年というから そろそろかなあ~と 思っていました。 ナマンダブツ と手…

鶴巣丸

ことしは 庭のイチジクが 大豊作 しかも カラスや スズメ対策用に 枝と枝に つり糸を 張ったことで 野鳥被害は 今のところ 1個に おさまっています。 写真は 鶴巣丸 実生株 ベランダで ギンギンに 太陽を浴びています。 イチジクは まいにち こんな感じで …

緋冠竜

自宅2階の 緋冠竜 実生株 直射日光と天水で しっかり育っています。 下の写真は ハダニ被害を受けていた 緋冠竜(実生株) ハダニの気門を封鎖するタイプの薬剤を散布しつづけて ようやく 被害が おさまりました。 成長点付近は キレイな肌をしています。

紅鷹

自宅の玄関ちかくで キラリ と光る虫の死骸を 発見! ・・・こりゃあ ハンミョウじゃ! ここに 引っ越してきて 12年になるが はじめて ハンミョウを 見つけました。 そして 早朝 すばやく 跳ぶ 虫を 発見! なんと 生きた ハンミョウ なんだか しあわせな …

緋冠竜

博士の誕生日に 高校1年の娘が プレゼントを準備して くれていました。 白いヘッドホン! うれしいー!! ヘッドホンの調子が 悪かたので 新しいヘッドホン ほしいなーっと思っていたのです。 ありがとう。 写真は 灼熱のベランダで たくましく生きる 緋冠…

緋冠竜

マイカーで 職場から自宅への帰り道 ものすごい雨で ワイパーを 最速にしても 視界が 危うい スピードを 落とし 車間距離を 充分とって 無事に 帰宅しました。 写真は 緋冠竜 実生株 連日 雨を浴びています。 雨が つづくようなら 軒下に 移動します。

ニグラム 緋冠竜

梅雨の 晴れ間は 貴重です。 どんよりした天気が つづくと キモチも 下がる。 ときどき 晴れてくれると ホットします。 写真は ニグラム 実生株 ベランダで 大きな花が 咲いています。 下の写真は ベランダ育ちの 緋冠竜 実生株 雑草が・・・ 花の まわりに…

コクインバナ 紅鷹

小学校が 苦手な 1年生の娘 少しでも 学校に なじめるよう ふだん 使われていない教室を 娘の避難部屋として 利用させて もらっています。 そして 博士は きのう 一昨日と 2日連続 その部屋で テレワーク 早々に 娘は 避難してくるが 休憩時間になれば 友…

緋冠竜 天晃

サボテンの うごきが 活発になってきた! と思ったら 蚊も 元気に なってきたー! また そわそわしながら サボテンを ながめる季節が やってきます。 蚊取り線香は かかせません。 写真は ベランダの 緋冠竜 実生株 直射日光で 肌は それなりに クシャクシャ…

緋冠竜

ベランダの 緋冠竜(実生株)が つぎつぎと 咲いています。

天晃

まるで 錦のように あざやかです。 天晃 実生株 これから 夏に向けて 朱色は すこしずつ緑色に なっていきます。

紅鷹

メキシコに 劇的な サヨナラ勝ち サムライ ジャパン WBCの戦いに 感動しました! きょうは アメリカとの 決勝戦 残念ながら 仕事のため ライブで 応援できません。 どうでもいい 仕事なんだけど・・・ 写真は 紅鷹 実生株 天からの めぐみの雨を あびてい…

緋冠竜 緋色

『緋冠竜』と 呼ぶに ふさわしく 『緋』色が キレイです。 下の株も 緋冠竜 実生株 クネクネと うねるトゲ にぎやかに なってきました。 株もとの 雑草は コニシキソウです。 1年生雑草なので 今の時期 枯れています。 たぶん・・・ たくさんのタネが ばら…

紅鷹 ぬれる

すこし 寒さは ゆるみ 雨が パラッと降りました。 写真は ベランダで雨に ぬれる 紅鷹 実生株 冬本番は 1月下旬~2月はじめ。 天気予報に注意して 氷点下に なりそうなときは 防寒対策を 行います。

ダモノの さだめ

瀬戸内海の温暖な地域 雪が 積もることは めったにない。 今回は めずらしく 大雪注意報や 風雪注意報など 出ていました。 ベランダで管理している サボテンのうち だいじなものは 室内へ移動し そうでないものは ほったらかし・・・(下の写真) 横なぐりの…

天晃の子 こぼれ苗

写真は 天晃 実生株 ことしは 例年以上に 赤くなっています。 つい うっとり みとれてしまうが この赤み・・・ ひょっとして 調子が 悪いんじゃろうか? ちょっと 心配です。 株もとの ようすが 下の写真です。 刺は 脱落し 半世紀近く 生きてきた 歳月を 感…

雪化粧 ベランダ サボテン

朝 つかのまの 雪 ベランダの サボテンは 雪を かぶっていました。 スゴイ直刺の 鶴巣丸 実生株 つぎは フェロシオール 実生株 こんなんが 雪に かくれて 踏んづけでもしたら おおごとじゃ! 下の写真は 尾形丸 錦が あざやか 下の株は ゼガラエ 実生株 錦は…

緋冠竜 初冠雪

きのうは 息子 11歳の誕生日でしたが あいにく 朝早くから 現場の仕事 山は 今年初冠雪 バスの車内から ふと 雪景色を見ていると・・・ 木に フクロウが とまってるのを発見! なんだか しあわせな キモチに なりました。 仕事を終えて 夜は 手作りケーキ…

緋冠竜 アイドリング

年末年始に 向かって アイドリング モードに 突入! ・・・できそうにない 土日も返上で 業務遂行です。 写真は 緋冠竜 実生株 このトゲ色を 言葉で どう表現するか? 単なる 赤色では無い。 トゲの根元は白く トゲ先に向けての グラデーション 落ちついた質…

緋冠竜 ゼガラエ アガベ 雨の日

ベランダに ならべている サボテンや アガベ 雨の日は 天水 を浴びています。 緋冠竜 実生株 下の写真は 天晃 実生株 ほんのり 赤みが 出ています。 下の写真は ゼガラエ 実生株 下の写真は 新天地錦 下の写真は アガベ チタノータ カキコ株 この時期 ピンポ…

紅鷹 強いトゲ

職場で 長時間 パソコンと にらめっこしていると いつのまにか だらしない姿勢に なってしもうとる。 いかん! いかん! と 姿勢を ただすも また すぐに くずれてしまっている。 歳は とっても 背筋だけは ピンっと していたい。 写真は ベランダの 紅鷹 実…

ハダニ 突破 緋冠竜

いろんな種類の ダニ剤を 試しました。 なかなか 効果が 得られず 下の写真の 緋冠竜のように ダニ吸汁痕が カサブタ状に 覆ってしまっています。 しかしながら ようやく きれいな肌が 成長点から 現れてきました。 突破!! 使用したのは ダニの気門を 封鎖…

緋冠竜 フェロシオール 潮風を あびて

YouTubeを 観ていると TXTという 韓国のアイドル グループが キレッキレの ダンスを おどりながら歌っている。 しかも ものすごい 表現力で 魅力的 ただ こんなに はげしく おどりながら 歌えるんじゃろうか? と どうでもエエことが 気になっています。 …

台風11号 強風域

さいわい 暴風域は まぬがれ 強風域と なりました。 最大瞬間風速は 20メートルほど これが もし 暴風域だったら・・・ 考えただけで ゾッとする。 サボテン フレームを 青いネットで おおい フレーム周辺のフェンスに 茶色い防風ネットを 取りつけ 強烈な…