日焼け

亀甲牡丹 災害級の大雨

広島は 大雨です。 通勤バスは 運休し タクシーも ひろえず 1時間ほど 歩いて帰宅することに。 はじめは 水たまりを よけながら 歩いていたが 歩道一面 水たまり状態 よけようがない・・・ ひらきなおって 水たまりの中を ピチピチ チャプチャプ ランランラ…

七転び 八起き

トゲの 存在感が スゴイ 翠平丸(実生苗) それもそのはず この苗を 横から見たのが 下の写真 球体が しぼみ トゲが 強調されています。 わが家で 今 一番 顔色の悪い エキノカクタスです。 ただ 少しずつ 活気が もどりつつある・・・ なんとか がんばれ! …

日焼けの記憶

雷帝の実生苗です。 迫力 出てきました~ 成長とともに 日焼けあとが 少しずつ 株もとに 移動しています。 このまま 日焼けのアトが 見えなくなってしまうと 日焼けさせてしまったことも 忘れそう・・・ あれ!? 上から見ると・・・ あきらかに トゲの勢い…

翠平丸   作りなおす たのしみ

早起きが にがてな小学5年の娘 今朝も なかなか起きてこないので 部屋まで起こしに行くと 娘の顔が おばあちゃんに なっているではないか!! ・・・ まるで 魔法をかけられて おばあちゃんにされたジブリ映画のようだ。 じつは 孫の運動会を観るため 我が…

こんがり焼けてたなあ~ ゴジラ系 亀甲牡丹

イボを重ねるごとに ゴツゴツ感が 出てきた 楽しみな苗 ゴジラ系 亀甲牡丹 実生苗 冬でも フレームの中で 生長のスイッチが入ったまま 大きくなっています。 この生長旺盛な苗の 昔の状態が 下の写真です・・・ さすがに ここまで こんがり焼くと 凹みました…

焼きが入った・・・ アリオカルプス

2歳の娘は ときどき 夜 テンションが あがり フトンに 入っても ゴソゴソ・・・ そんなときは 博士が 子守唄を 歌ってやる 自分の 歌声に酔って 調子が でてきたころ 2歳の娘が ひとこと・・・「うるさいよ!」 ・・・・ まだ1歳だったころ 発声が遅れて…

花王丸  作りなおす 楽しみ

きのう はじめて 2歳の娘が ふつうに ツメを切らせてくれました おおきな 進歩です!! これまでは 娘が 寝静まった夜中に 懐中電灯を 指先に あてて 夜な夜な 小さなツメを切っていました。 娘を 起こさないよう ときには フトンの中に もぐりこみ 深ヅメ…

成長の予感 連山

成長の予感・・・といっても サボテンではない。 お正月 連日 暴飲暴食で 腹まわりが・・・苦しい・・・ 成長の予感ではなく・・実感 写真は 連山 実生苗 下イボは 錦 ではなく 日焼けです・・・ 7年前に わが家に やってきました。 イボが大きい わけでも…

小平丸 日焼けあとの生長

近所に サーカスが やってきた。 シルク ドゥ ソレイユ と くらべると 見劣りするが 間近で観る サーカスに 家族全員 大興奮でした 写真は 昨年4月に 日焼けさせた 小平丸(実生苗) 3頭立て この角度から見ると 日焼けあとは 気にならないが・・・ 上から…

炎天下 翠平丸

きのうは 人間ドック メイン イベントは 胃カメラ 3度目ともなると 慣れているかな~ 淡い期待は 打ち砕かれ 検査開始から オエツが とまらない・・・ いつかは クールに 胃カメラを のんでみたい ドックの結果は すべての項目で 正常値 意気揚々と 炎天下…

雷帝 勲章チラリ

昨日 紹介した翠平丸と 同じベランダ組。 雷帝(らいてい)実生苗 直径6cm 日焼けしていないように見えますが・・・ 反対側は カサブタ状の日焼けキズがあります。 昨年4月20日に 勲章(日焼けキズ)を授与されました。 真上からみると 左ななめ下あた…

翠平丸 トゲヂカラ

我が家のベランダで2年間 育ててきた 翠平丸(すいへいまる) 直射日光のもと 乾燥ぎみの風があたる ストレスフルな環境 球体は ほんの少しずつですが大きくなっています。 直径6㎝ 実生苗 エキノカクタスの仲間 この翠平丸は マイルドに日焼けしています…

半殺しのゴジラ 復活

忘れもしない 今から5年半前の9月11日。 温度を上げてサボテンの成長を促そうと試行錯誤していたとき 直射日光が射し込み ジリジリとゴジラ(実生苗 直径約5cm)の半分を焼いてしまいました。 左は、日焼け10日後の様子 痛々しい姿に変貌し 成長点…