メロカクタス

マタンザナス 小型メロカクタス

きのうは 宮古島の宿泊施設 近くの 吉野海岸へ 水の透明度が とにかく すごい 水中は まるで 竜宮城。色とりどりの魚が 泳いでいる。 小学5年の息子は シュノーケルで 海中の世界に夢中 ・・・でしたが しばらくすると さえない表情で 『帰りたい。いつ帰る…

マタンザナス つぎつぎと

小さな メロカクタス マタンザナス(実生株) わが家には ちょうどいい 手のひらサイズです。 昨年末の時点で オレンジの花座の花ガラは キレイに そうじしていたので 今 見えている花ガラは ことし咲いた花 花ガラのツブツブを 見ていると・・・ ちょっと …

マタンザナス 寒波のときは

きのう 5才の娘の保育園 発表会 『めっきらもっきら』の劇のほか 歌や合奏 がんばっているところを みることが できました。 この日の主役は もうひとり・・・。 家で るすばんを することになった 小学4年の息子です。 コロナ対策で 発表会場に 入場制限…

マタンザナス フレーム復帰

きょうは 小春日和じゃ! すかさず 妻が 『小春日和』は 秋から冬の時期よ!と 教えてくれた。 知らんかったー 寒波を さけて 室内で管理していた ディスコカクタスや メロカクタスを きのう フレームに もどしてやりました。 ことしの冬は とくに寒かったの…

氷点下3℃ サボテン避難

きのうの 夕方から グッと 冷え込んできました。 気温は 氷点下3℃ 念のため ディスコカクタスと メロカクタス ユーベルマニア そして 植え替えて 間もない苗などを 室内に とりこみました。

マタンザナス

自粛せねば・・・ 自粛せねば・・・ と思いつつ ついつい 家族で 回転寿司に行きました。 店内は 客で ごったがえし 三密回避 どころじゃない・・・ 県内のコロナ新規感染者は このところ 一桁 コロナ感染者が すくない 今のうちに 出かけておこう!という …

マタンザナス 華やかさと むなしさ

マタンザナス 実生株 あざやかな オレンジの花座から ピンクのサヤが 出てきています。 こじんまりと 華やかなサボテンです。 まだまだ このオレンジの花座は 大きく成長するのでしょう。 自家受精なので いつのまにか こうして タネが できている。 いちお…

はえる オレンジ

写真は メロカクタスの仲間 マタンザナス 実生株 花座が できはじめて まだ 1年 たっていませんが みるみる 花座が 成長しています。 先日 花ガラや タネの入ったサヤが この花座に たくさんの残っていたので ピンセットを使って 取り除きました。 キレイ …

メリークリスマスに なまんだぶつ

昨夜 わが家で飼っていた ハムスターを 見送ってやりました。 12月に入って みるみる弱り 先週くらいから 水を飲むのも やっとの状態 エサを やわらかいタイプに変えたり 水を飲みやすくしたり・・・と 妻と 子どもたちも ハムスターの『きんちゃん』を 懸…

栄養成長から生殖成長へ

マタンザナスの 花座が 少しずつ 大きくなっています! 下の写真は 7月20日の ようすです。 わずか3か月ですが つぎつぎ 花を咲かせながら 花座エリアが 拡がっています。 これからも どんどん 花座だけは 大きくなるのだと思います。 植物の体内では 栄…

土づくり

暑い・・・ 天気予報では 「曇り」だった はずだが 台風が通り過ぎて 快晴です。 サボテンの土が 無くなっていたので 朝から 土づくり 土づくりと言っても 土を混ぜる だけなのだが・・・ 赤玉土(小粒)、軽石、桐生砂、鹿沼土、バーミキュライト・・ 土を …

花座

今日・明日と 小学6年の娘のスポ少バレー遠征に 同行。 子どもたちを送迎したり ゲームの審判をしたり・・・ なんだか 疲労 マックス! 「試合結果なんか もう どうでもええんじゃ」 交通事故だけには 気をつけたい。 安全第一!! 写真は マタンザナス 実…

メロカクタス にメロメロになりた~い

昨日は サボテン フレーム そうじ フレームのビニール内側を ぞうきんで 拭きました。 ぞうきんは まっ黒・・・ 予想以上に ヨゴレている ビニールが 汚れたままだと 太陽の光を さえぎってしまうので フレーム内の温度が 上がりにくくなる。 そして 何より …