ロフォフォラ 銀冠玉など

烏羽玉 いっぷう

いっぷう 変わった 烏羽玉 実生苗 とくに 右の苗は イボイボ しています。 下の写真も 烏羽玉 仔吹きタイプ です。 びみょうに あやしい 赤っぽいシミが 浮き出ています。 錦なのか!? はたまた 紅葉なのか!? ひょっとして バイラスだったりして・・・? …

烏羽玉 さけて

たしか オマケで いただいた 烏羽玉 主頭の ワキから 玉のような仔が 出てきています。 玉が さけて 顔を出した仔を よーく みると・・・錦じゃ(下の写真) なんだか おめでたい♪

銀冠玉 凸凸

小学4年の息子は 勉強が にがて きのうは 算数を いっしょに勉強しました。 勉強と 言うか 格闘と 言うか・・・ 『真分数』や『仮分数』 『帯分数』・・・ 博士も 最初は ??? でしたが いくつか 問題を こなすうちに なんとなく 教えることに 手ごたえを…

烏羽玉 冬に向けて

年末 ボチボチ 仕事納めモードに シフトダウン したいんじゃが・・・ なんか あれや これや 仕事が せまっていて 気分が おちつかん。 ふう~ 息を はいて リキまず 脱力モードで やるかあ~ 写真は 烏羽玉 冬の おとずれと ともに ひきしまり 一段と 男前に…

烏羽玉 オーム

コロナの新規感染者は 少なくなっているが マスクを 着けずに 街を歩いている人など ほぼ おらん。 オミクロン株が 第6波になるのか? 先行きも 不安です。 きのう 子どもたちは 『風の谷のナウシカ』を 観ていました。 マスクを はずすことができない生活 …

烏羽玉

気温の低下と ともに 身が ひきしまってきた! 写真は 烏羽玉 実生株 成長点あたりは 花ガラや サヤで きたなくなっている・・・

銀冠玉 出てきた

きょうは 1日 人間ドック ふだん 自分の カラダは かえりみず 毎日のように 晩酌している。 さてさて どんな検査結果が 出ることやら・・・ 写真は 銀冠玉 カキコ株 株もとから 出ている仔が すこしずつ 大きくなっています。

銀冠玉 成長

食欲の秋じゃ! 野菜も くだものも うまい! 胃腸も 調子が 良いので ついつい 食べすぎてしまう。 この季節 腹八分など 守れるわけがない。 下の写真は 銀冠玉 球体のカタチや もよう 肌の色など 個性ゆたかです。 下の銀冠玉の株もとには キズあと がある…

烏羽玉 そっくりさん

東京で はたらいていた ときのこと・・・ ふだん きびしい上司が めずらしく 『よく がんばってたな!』と ほめてくれた。 なぜかと言うと 博士に そっくりな 業者さんが テキパキ 現場で はたらいていたから。 びっくりするほど そっくり でした。 写真は …

烏羽玉 ディフューサ

写真は 烏羽玉 カキコ株 シュッとした ツボミを あげています。 下の写真は ディフューサ 実生苗 大疣タイプ 一時期 成長点が おかしくなり こりゃあ こじれて しもうたか!? あきらめモードでしたが 写真のように プリン! プリン!っと コブコブが 出てき…

銀冠玉錦 実生 

コロナ緊急事態が あけたので ひさしぶりに 近場の ちっちゃな遊園地へ 行きました。 予想どおり 人が 多かった~ こどもたちは 観覧車に乗ったり いろんな生き物に ふれたり 楽しんで いました。 写真は ほったらかしの 銀冠玉 銀冠玉錦のタネを 入手し わ…

銀冠玉 ちょっと ハダニ

写真の銀冠玉が ちょっと ハダニに やられています。 肌が 青白く 上品な群生株 薬剤を 変更して ようやく おさまって くれたようです。 仕事の関係で パソコンと にらめっこ する時間が 長くなり 目が かすむ・・・ ハダニの発見は 年々 厳しくなっています…

植えかえ まつり

そろそろ ヤバイのう~ と思う鉢を ピックアップしたのが 下の写真 朝から てあたりしだいに 植えかえました。 兜と ストロンギロゴナム 下の写真も 兜と ストロンギロゴナム それと 翠冠玉 下の写真は 烏羽玉 大型タイプ 下の写真も 烏羽玉 黄葉タイプ つづ…

三角牡丹 銀冠玉 実生苗の植えかえ 台風14号通過

ビルや家に かこまれた わが家の栽培環境 南東方向には 建物が無いため 太陽高度が 下がる 冬でも 南東方向からだけは 貴重なオテントウさんが さしこんでくれる。 じゃが 感謝ばかりは しておれん。 南東方向からの強風は さえぎる建物が無いので サボテン …

銀冠玉 もりもり

『コロナは まがりなりにも収束』 ・・・医療が崩壊しているさなか まるで 異次元空間にでも いらっしゃるかのような 指導者の発言 オリンピック・パラリンピックで コロナに打ち勝った証を 示せたわけでもなく コロナの波は 回を重ねるごとに 勢いを 増して…

烏羽玉 いろいろ

烏羽玉が いっせいに 咲いていました。 下の写真は 烏羽玉 紅葉(黄葉?)タイプ

烏羽玉

写真は 烏羽玉 横から見ると・・・ペッちゃんこ 下の写真も 烏羽玉 大型タイプ アレオーレと アレオーレの間が 長い 大きくなりそうです。

銀冠玉 ピンク

んも~ 仕事熱心すぎる 上司は こまったもんじゃ。 わしを まきこむな。 申し訳ないが 仕事のために 生きとらんのじゃ。 仕事(給料)は 家族を やしなったり サボを楽しんだりする手段に すぎんのんじゃ。 やれやれ 面と向かって 上司に ホンネを 言うわけ…

仔吹き 烏羽玉錦

仕事から帰り サボテン フレームを 全開にして シャーっと サボテンに 水シャワーを かけてやる。 乾燥注意報が 出ているので 乾きも はやく 朝まで びしょぬれってことはない。 しかし 蒸し暑い ながそで ながズボンでも 蚊が 襲いかかってくる。 勘弁して…

銀冠玉 蒸し暑さで

『8月末までの間、今回の宣言が最後となるような覚悟で 政府を挙げて全力で対策を講じていく』 首相の説明なんじゃが・・・ 『覚悟』は わかるが 新コロ ウイルスを コントロールできると いまだに 勘違いしていることが なんとも 残念で ならん。 これから…

烏羽玉 有刺タイプ

きのうから 庭の イチジクが 色づきはじめた。 イチジク祭りの はじまりです。 子どもたちも 待ってました! とばかりに すごい スピードで たいらげる。 ことしは 大豊作 収穫期間中 水を切らさないよう さいごまで おいしく 仕上げたい。 写真は 烏羽玉 有…

銀冠玉 出てきた 出てきた

写真は 銀冠玉 カキコ株 ふっくら してきました。 ふと 株もとを見ると・・・ アレオーレから ちいさな仔が 出てきよる。

赤花 烏羽玉 

写真は 赤花 烏羽玉 実生株 自家受精するので 勝手に タネを 実らせる。 タネが入った サヤも 花に まぎれて 色づいています(下の写真)

烏羽玉 ウイルスなのか?

ついでに 購入した 烏羽玉 カキコ株 ふつうの 仔吹き 烏羽玉の はずじゃったが しばらく わが家の サボテン フレームに 置いていると・・・ ありゃりゃ なんだか 錦みたいな もようが うかびあがってきた。 こりゃあ もしや ウイルス症状じゃあ なかろうか?…

菊水 発芽

6月20日に タネ採り タネまきした 菊水が 発芽しました。 下の写真が タネを まいて 1週間後の ようすです。 極小のタネのため 発芽率は 不明ですが これぐらい 発芽してくれると・・・うれしい。 もうすこし 均等に タネまきできれば よかったんじゃが…

烏羽玉 銀冠玉 そのうち

写真は 烏羽玉 カキコ株 年々 雰囲気 出てきてます。 下の写真は 銀冠玉 カキコ株 この株は 先日 お手ごろ価格で 購入したばかり みすぼらしく 年期の入った株じゃが そのうち しっかり根を 張り 独特の雰囲気が 出そうな 気がする。 自分の栽培環境で どう…

紅籠 烏羽玉 くれない

花には あまり 興味が 無い。 『花が キレイじゃけん このサボテン 買おう!』 とは とくに かんがえたことが 無い。 とは言え 精いっぱい 花を咲かせている サボテン 見ると うれしいし その花が 紅色じゃったら 『おおっ!』と 一瞬 テンションが あがる。…

銀冠玉 牡丹類 わくをこえて

そろそろ ヤバイ わが家で タネどり& タネまきした 銀冠玉や牡丹類の 実生苗 苗の成長とともに 植木鉢の形が 変形してきよる。 はよう 植え替えにゃあ いけん。

銀冠玉 くらべてみれば

生きたエサしか 食べない わが家の カエル 先日 家族で キャンプしたとき 小学4年の息子と一緒に つかまえた カエルじゃ。 自宅での テレワーク中 時間があれば 庭に出て 虫とりあみを持って 虫を追う。 オッサンが 自宅の庭で 目をギラギラさせて 虫を追う…

烏羽玉 あっぱれ

ふと 烏羽玉に 目が とまった。 冬は きゅっと ちぢこまって 耐え忍ぶ姿じゃったが 今は 別の表情じゃ。 ふっくらと 魅力的に なってきとる! 下の写真は 子吹き 烏羽玉錦 子どもたちは 親の錦を ちゃーんと 受けついでおる。 あっぱれじゃ~