ギムノカリキウム

緋牡丹錦 ヘプタカンサス錦 菊水綴化 接ぎおろし挑戦

あからさまに台木の上に のった コケシのような サボテン そんなサボテンが 今 わが家には 3株あります。 左が 緋牡丹錦 右が ヘプタカンサス錦 袖ヶ浦の台木と言うことで ポッキリ 手で折って みました。 折れ目を 清潔なハサミで 整えて 乾燥 下の ヘプタ…

翠晃冠錦

写真は 翠晃冠錦 カキコ株

海王丸 きわだつ

4月から 配置替えで あらたな業務が つぎつぎと やってくる。 あ~ くたびれた~ 写真は 海王丸 実生株 楽しみな錦です。 下の写真も 海王丸 実生株 球体は まだ しぼんでいますが あたらしいトゲが 出てきています。 そして なにより トゲの白さが きわだ…

緋冠竜 フェロシオール

わが家の 小さな庭に 設置した フレームは あっという間に サボテンで いっぱいになる。 写真は ベランダ栽培の 緋冠竜 実生株 フレームの外でも それなりに 育ってくれる サボテンは ありがたい。 つぎつぎと 花が 咲きはじめています。 下の写真は フェロ…

気門封鎖で ハダニ コントロール

サボテン栽培を はじめて かれこれ10年 ここ数年 ハダニ被害が チラホラ 見え始めました。 サボテン表面で しつこく 生息するハダニ 水攻撃や 天敵などでは ハダニを コントロールできなくなってきました。 そこで 今年から 気門封鎖タイプの農薬を導入し…

怪竜丸 白く

年度末 今年度は ほんま よーがんばった。 あすから あらたな 業務・職場 外は どんよりしているが 気分は 晴れ晴れ! 写真は 怪竜丸 実生株 購入したときは 2株とも そっくりな姿でしたが そだてていくうちに 1株(左の株)が 白くなってきました。 トゲ…

海王丸 優雅

サボテンが うごきだしています。 うれしいんじゃが・・・ 同時に 庭の雑草も 元気に なってきた。 雑草を 放置すると 雑草を すみかに ハダニや スリップス(アザミウマ)が 増殖しかねん。 ことしは こまめに 除草や 害虫対策を したいと思っています。 写…

瑞昌玉 独特なコブコブ

あらたな業務を アタフタしながら こなし 殺伐とした 職場の人間関係にも 耐え 気づいたら 3月 もう 年度末かあ~ ・・・よう がんばった。 職場の雰囲気も すこしずつ 良くなっている。 今は 人事異動の 季節です。 異動してきたばかりの 自分には 関係無…

ゼガラエ 新天地 尾形丸

暖かくなってきました。 なんだか 食欲も 増してきた! めしが うまい! ただ 腹まわりは 要注意です。 写真は ベランダ栽培の サボテン 直射日光や 寒風を 浴びて 球体は しぼみぎみ ですが 春の おとずれとともに また ふっくら してきます。 写真は ゼガ…

天平丸 

テレワーク つづきの日々 ひさしぶりに 出張し 対面で 人と会話すると・・・ くたびれた~ ぐったり テレワークで ずいぶん 体力 おちてます。 ただ 出張したからと言っても たいした 仕事は してないんじゃが・・・ いっそのこと ずーっと リモートワークで…

光琳玉 荒々しく

『三月は 去る』 もう 3月かあ~ 仕事は あと ひとふんばりじゃ。 来週からは すこし 余裕が できそうです。 しかし・・・ 殺伐とした職場で 1年間 よーがんばった! 写真は 光琳玉 実生株 わが家に やって来て 5年が すぎました。 サボテン フレームでは…

天平丸 平和

きのう ロシアによる ウクライナ攻撃が はじまりました。 1日も早く 平和な生活が もどりますように・・・ 写真は 天平丸 実生株 天下泰平を ねがって購入した株です。 わが家に やって来て 3年以上 たちました。

怪竜丸 龍頭モンスト

数年前 遊び半分で 怪竜丸と 龍頭モンストを 交配しました。 親木の写真です。 その こどもたちの一部が 手前の鉢と 右の鉢です。 なかなか モンストの顔は 出てこない。 あまり 期待も していませんが ふと 下の写真の黒丸の苗を 見てみると・・・ ちょっと…

フェロシオール 紅蛇丸 冬の顔

写真は フェロシオール 実生株 寒さに耐えて ことしも ペッちゃんこ になっています。 下の写真は 紅蛇丸 実生株 どちらの株も 身が ひきしまったぶん トゲの存在感が 増しています。

翠晃冠錦 津波

中学2年の娘が 朝食のとき 興奮ぎみに この日 見た夢を 話してくれた。 『足首くらいの高さの 津波が来て 立っていられなかった・・・』 そんな夢の中の話を 聞いた日の午後 トンガ沖での 海底火山噴火が発生し そして 日本にも津波 到来 ぐうぜんじゃろう…

尾形丸 阿修羅ちゃん

一日中 ず~っと なんだか 息苦しい・・・ ふう~っ ふう~っ いつもと ちがう この感じ オミクロンの市中感染も ひろがりよるし・・・ 大丈夫かのう ・・・ むむむ! 下着のシャツが うしろまえ 逆じゃった~ どうりで 息苦しいハズよお。 写真は 尾形丸 実…

緋牡丹錦 赤と黒

きょうは 何人じゃったんじゃろうか? このところ ネットニュースで 一番の気がかりは 激増する コロナ感染者です。 広島は 過去最高を 更新中 とは 言え 家族で自宅に ひきこもるのも ストレスが たまる。 そこで きのうは 3密を 避けながら ちかくの 公園…

翠晃冠錦 あでやかに

むしょーに ハンバーガーなどの ジャンクフードが 食べたくなる ことがある。 コロナ マンボウが はじまったこともあり ランチは マクドナルド 子どもたちの お目当ては ハッピーセットの オマケ 妻が スマホで注文した後 テイクアウトし 自宅で 食べました…

翠晃冠錦 お色直し

サボテン フレームのなかで お色直しが すすんでいます。 翠晃冠錦 カキコ株 上から見ても キレイです。 下の写真の 手を そえた株も 翠晃冠錦 カキコ株 2株とも よく似た 錦ですが 別系統のカキコ株です。 あわい色の錦で これは これで おちつきがあって …

竜頭系錦 冬の装い

きのうは ひさしぶりに 1日 テレワークでした。 広島では あす9日~31日まで マンボウ(まん延防止等重点措置)になりました。 しばらく テレワーク生活が つづきそうです。 写真は 竜頭系錦の実生株です。 サボテン フレームのなかで 色あざやかに 変身…

天平丸 直射日光

仕事の都合で ランチは 2日連続 牛丼チェーン店 値上げ前だからか 大にぎわいじゃ。 店に入り 順番待ち 案内された席が な な な なんと レジの横 こんなところに 席 つくる!? と いっしゅん 思ったが まあ 急いでいるので しゃーない。 お会計の客に と…

海王丸 今年の漢字

博士の 今年の漢字は・・・『耐』 気むずかしい上司の あおりや こごとに 耐えた一年じゃった。 あたらしい業務を こなしながら 上司のトリセツを トライ&エラーで 身につけなけばならない タフな 年じゃった~ 世間的には 新型コロナ(デルタ株)に 耐えた…

天平丸 ウエルフェア

アニマル ウェルフェア 翻訳すると『動物福祉』 なんじゃそりゃ!? しょーもない。 シラウオの おどりぐいや 身を そがれた魚が 口を パクパク 尾は ピクピクしている舟盛り ピンピン 跳ねているエビを 食卓で殻を むいて 食べる 残酷なようじゃが 海の幸に…

色づき はじめた 翠晃冠錦 緋牡丹錦

今週は 5日間 連続で 早朝出勤&出張 しかも ひとクセも ふたクセも ある上司と・・・ かんがえた だけで 気分が わるい・・・ なので どんなに 上司から あおられようが からまれようが タンタンと 仕事を する。 それが 今週の目標じゃ。 写真は 色づき は…

光琳玉 シモヤケ

これから 冬 本番じゃと言うのに 小学4年の 息子の手は すでに シモヤケで 痛々しいことに なってしもうとる。 毎日 クスリを ぬっているが これから ますます 寒くなるのに 大丈夫じゃろうか? 写真は 光琳玉 実生株 シモヤケとは 無縁の 高山性のサボテン…

翠晃冠 体調が

1日 きっちり3食 食べるのを やめて ほぼ 1年に なりました。 朝食だけ ひかえるか 軽めにすることで 体調が いい とくに 胃腸の調子が よく その おかげで 毎晩 晩酌できるようになりました。 看護士さんからは 週に1日 休肝日を もうけましょう! と …

ゼガラエ 新天地錦 尾形丸錦 どれも

太陽高度が 低くなると ベランダの陽あたりは 良くなる。 写真は ゼガラエ 実生株 あたらしいトゲが 出てきています。 下の写真は 新天地錦 下の写真は 尾形丸錦 3株とも サボテン フレームの中での栽培は サイズ的に むずかしい。 ベランダで じんわり 育…

新天地錦 ゆくえ

写真は 新天地錦 実生苗 苗の成長と ともに 錦の 景色が どう変わるのか!? 気になるところです。

怪竜丸 金属なのか 粘土なのか

アニメ 天空の城ラピュタの 名場面 壊れた 茶色のロボット兵を 見ながら 『この体が 金属なのか 粘土なのか それすら我々の科学力では 分からないんだ』 そんな ムスカ大佐のセリフが 似合う サボテン 怪竜丸(実生株) 金属でもなく 粘土でもなく ただの サ…

瑞昌玉 海王丸 的中

村井教授の地震予知 的中しとるじゃないか! きのうの 首都圏での 強い地震といい そのまえの 青森 鹿児島での 強い地震といい 村井教授の『MEGA地震予測』の とおりじゃ。 この予測では 東北ゾーンが もっとも危険レベルが高く また 北信越も 危険ゾー…