紅籠 チャーミング 発見

昨夜 仕事を終えて ヘトヘトで 家に もどると 

家の裏の方から 『にゃー にゃー にゃー』

と 聞こえてきた。

『やれやれ 迷い猫か』

鳴き声を聞きながら 夕食を食べていると

鳴き声が・・・増えている

どうやら 親猫と 子猫が いるようじゃ。

夕食を食べ終わるころ

なんと!鳴き声が さらに 増えているではないか!?

『こりゃあ わが家の裏で 出産しよるんか?』

しばらくすると

ピタッと 鳴き声がやんだ。

『母猫の おっぱいを 飲みよんじゃろうか?』

懐中電灯を 片手に 

恐る恐る 見に行くと

猫たちの 姿は どこにもありませんでした。

あすは1日 迷い猫 対応かあ~と 覚悟していたので 

ホッと ひと安心。

飼い主のもとに 自力で もどったのでしょう。

写真は

赤い花ガラが 残っている 紅籠

よ~く 見ると・・・

アレオーレから クチュクチュっと 金色のトゲが 出ています。

『こりゃあ チャーミングじゃあ~「」』

f:id:doctor-uni:20200607220327j:plain

いままで 気づけなかった チャーミングポイントを

発見できて うれしい ( ゚ー゚)