アリオカルプス 牡丹類

牡丹類 根の扱い

植えかえのため ことしの 2月下旬に 鉢から 抜きあげて 乾燥中の 牡丹類 とくに 根の整理など せず 乾燥・放置していたが あらためて 根の状態を 見ると・・・ 芋根に ガチガチの土が こびりついている株(下の写真)が あった。 さすがに これは マズいと …

亀甲牡丹 なにやら白いもの

写真は 植えかえのため 鉢から 抜きあげて 乾燥中の 牡丹類です。 手に もっているのは 亀甲牡丹 実生株 放置して1か月 ボチボチ 植えつけの準備に はいります。 あたらしい根が 出てきているか? みていると・・・ なにやら あやしい『白いもの』を発見(…

竜角牡丹 プロパガンダ

『平和のための戦いだ』 と国民には 説明し ウクライナを侵略し 市民へも攻撃を加える。 ロシア国民は そんなプーチンを支持していると言う・・・ プーチンの演説に熱狂する何万もの国民に 衝撃を受けた。 しかし よく見ると その映像は どうも 不自然。 コ…

亀甲牡丹 ゴジラ スリップス対策

ふだんは バス通勤ですが きのうは 天気が よかったので 自転車で 片道40分かけて 通勤しました。 ただ ひさびさに からだを うごかしたので 職場に 到着した時点で ぐったり。 写真は 亀甲牡丹 ゴジラ 実生株 今年も スリップス(アザミウマ)対策の農薬…

三角牡丹 根鉢ガッチリ

写真は 三角牡丹 実生株 植えかえのために 鉢から ぬきあげたのは ええんじゃが 根が ガッチリ 張っていて 根鉢が くずせない。 まるで ノリで 土を かためているようじゃ。 先の丸い わりばしで 用心しながら 土の粒子を はずしていく。 『まあ これぐらい…

アリオカルプス 牡丹類 植えかえ3株

このところ 空気が 乾燥していて 好天にも めぐまれているので サボテン フレーム内は 乾燥し 鉢土も すぐに 乾く。 ひと鉢 ひと鉢 ジョロで 水を あたえていると・・・ 『こりゃあ 植えかえちゃらにゃあ いけん!』と思う株が あった。 下の写真の3株です…

連山 じわりと ひろがる茶色のシミ

7年前に 購入した 連山 実生株 小さな苗ながら たたずまいが 良かった。 ただ 下イボに じゃっかん 茶色のシミが 入っていました。 とくに 気にせず 育てていましたが イボを かさねるごとに 茶色のシミも じわり じわりと ひろがりました。 現在の 姿が 下…

アリオカルプス 牡丹類 抜きあげて

戦争は ゼッタイ 反対です。 ロシア兵士の中には なんで ウクライナに進攻するのか? フに 落ちぬまま 前線に おくりこまれている者も おるんじゃろう。 そんなロシア兵士に キズつけられ 命を 落とす ウクライナ兵士や市民 また 故郷を死守するウクライナ兵…

牡丹類 アリオカルプス 植えかえ

いったい なにを かんがえているのか? 怒っているのか? 喜んでいるのか? その表情から よみとりにくい プーチンの表情。 ただ どっかで 見たことがある・・・ みおぼえのある顔なんだけど・・・ そうじゃ! モナリザじゃ。 しかし・・・ 国際ルールを 守…

三角牡丹 ちいさくても

写真は 三角牡丹 実生株 小型タイプです。 ちいさな イボですが イボを かさねるごとに 雰囲気が 出てきました。 天気のよい 午前中に 鉢土が 湿る程度の 水を あたえています。 さてさて ボチボチ 牡丹類の 植えかえ準備を しなければ・・・。

竜角牡丹 銀冠玉 太陽光 

中学二年の 長女が 誕生日を むかえました。 自宅で ケーキを デコレートし 夜に 誕生日会 娘が 誕生して もう14年・・・ あっという間です。 写真は 竜角牡丹 わが家で タネ採りし タネまきした苗です。 天気も よく 1週間 サボテン フレームを のぞいて…

亀甲牡丹 魔物

スノーボード ハーフパイプで 平野歩夢 選手が みごと 金メダル ただ 決勝2本目で 不可解な ジャッジ アメリカ カナダ スイス フランスの審判は 談合でも やっとるんか? それとも アジア人 差別? それでも 最後は 圧倒的な パフォーマンスで ジャッジを …

青磁牡丹 SDGs

ロシアによる ウクライナへの武力攻撃が はじまるかも? 北朝鮮は さいさい ミサイルを 発射しよる・・・ 小学4年の息子が 一言 『SDGsに 違反しとる!』 たしかに そうじゃ。 国連の目標なのに・・・ 国連に加盟している国の 偉大な指導者たちは SD…

タネが・・・黒牡丹 姫牡丹

北京 冬季オリンピック 4位や5位に 入賞した にもかかわらず 競技後のインタビューで 『結果が出せなくて もうしわけありません』 ・・・ 世界の4位・5位って すごいと思うし 結果も出てるし 『もうしわけない』って いったい だれに あやまっているんじ…

ハッピー牡丹

今 わが家で人気の お菓子は ハッピーターン です。 小学4年の息子は 『ちょっと ハッピーに なろ~!』 と ぶつぶつ 言いながら ひとつ また ひとつと 食べています。 ハッピーターン かあ~ ハッピー牡丹・・・ハッピー兜・・・ 育てていると ハッピーに…

竜角牡丹 うごいてる

きのう ひさびさに 出勤 つ か れ た ~ テレワークのほうが ダンゼン 仕事の効率は よい! 出勤したら クセの つよい上司から 変な ストレスを 受けることは必至。 対策は リモートワーク コロナも 人間関係も 距離(ソーシャルディスタンス)が 大切です。…

花牡丹 雰囲気でてきた

きょうは 10日ぶりの 出勤です。 のびたヒゲは ワイルドを とおりこして きちゃならしく なってきました。 ヒゲを ソルのも 時間がかかる。 どうせ 職場では ずっと マスクつけるんだから 思いきって チャップリン風の ちょびヒゲを マスクの下に したため…

かわいそうな 花牡丹

サボテンの中には かわいそうな名前の ものがある。 写真の 変疣花牡丹(実生株)も そんなサボテンの ひとつ。 『花』牡丹として 生まれたのに 『変疣』かあ~ たしかに 見るからに変疣ですが・・・ ほかに もっとよいネーミングが あるんじゃなかろうか? …

玉牡丹 おもむき

まん延防止の広島では 新型コロナ感染者が 最多更新中ですが 県知事は 先手 先手で 医療などが ひっ迫しないよう 対策を とってくれています。 いち県民として ありがたい。 写真は 玉牡丹 実生株 どことなく おもむきと言うか・・雰囲気と言うか・・ おもし…

連山 あれから10年

ふだん 家庭で 本物の カニを 食べることが ない。 ことし おせち料理に入っていた カニを見て 子どもたちは おおはしゃぎ でしたが 実際 口に入れるや 『あんまり おいしくない・・・』と ポツリ それもそうじゃ コンビニや スーパーの カニカマのほうが う…

姫牡丹 花

すごい 倦怠感じゃあ きのう 広島県内のコロナ感染者は40人(オミクロン株が12人) もしや 博士も 感染したか・・・? と思ったが この倦怠感・・・そう言えば 前日に 家族で 雪あそびに行ったとき 中学2年の娘と 雪合戦で対決 ヘトヘトになるまで ユキ…

牡丹類 競いあって

わが家の フレーム環境で グングン スクスク サボテンが 育つわけでは ないが それなりに ジワリ ジワリと そだって くれています。 写真は 連山 実生株 あんなに ちいさかった苗が 一人前に なっとる。 さらに イボを かさねると ドッシリとした 雰囲気が …

牡丹類の 横顔

宇宙旅行かあ~ 1億円あげるから 行ってきてくれ! と たのまれたら かんがえるけど・・・ しょーじき お金を 払ってまで 行こうとは 思わんのう。 すごもり生活とは まったく逆の 行動じゃ。 自宅の庭で サボテンを いじっているほうが 博士は・・・たのし…

青磁牡丹 モンスト

わが家で 交配 タネ採り タネまきした苗です。 まだまだ 小苗で 日焼けのあとも あるが・・・ よーく 見ると すでに モンストの凸凹が あらわれている苗が チラホラある。 どんなモンストに 育つのか? 今から 楽しみです。 下の写真が 母親の 青磁牡丹(実…

花牡丹モンスト タタリ神

数年前に 大疣花牡丹モンスト(実生株)の 名前で購入した株です。 全然 大疣でも ないし 全然 モンストの凸凹も 出ていない ツルンっとした疣でした。 値段が 安かったので ついでに 買った苗が・・・ なんと なんと 今ごろになって モンストが 出現してき…

青磁牡丹 特徴

冬至(12月22日)まで あと 1か月 サボテン フレーム内は 最高40℃ 最低8℃ 昼の時間は 冬至の日に向けて さらに 短くなる。 冬至を すぎると また 昼の時間は すこしずつ 長くなる。 もうすこしの がまんじゃ。 写真は 青磁牡丹 実生株 りっぱな疣じ…

ブラボアナス 10年

写真は ブラボアナス 実生株 わが家に来て 10年 疣先が 茶色く 枯れてしもうて キレイな 株では 無くなってしもうとるが・・・ まあ それなりに おもむきが ある。 樹齢は 18年 これらの株の 10年前の ようすが 下の写真です。 このとき 実生8年生 当…

牡丹類 凛とした

わが家の もみじ(サンゴモミジ)が 黄葉しはじめています。 早朝の気温は 10℃を 下まわり 空気は シャキッと ひきしまっている。 サボテンフレームの中の 牡丹類は そんな秋の空気に とけこむように 凛とした姿を 見せてくれます。 写真は 三角牡丹 実生…

花牡丹モンスト 感じる

グイグイ きてます。 花牡丹モンスト 実生株 青みがかった肌の株です。 下の株は 鉢を 持つと 違和感がある。 おそらく 芋根が 成長して かたい鉢が すこし変形しているのでしょう。 来春は かならず 植え替えです。 疣の 凸凹の 個体差も おもしろい。 ただ…

牡丹類 白い花

白い花の 牡丹類も 咲き はじめました 青磁牡丹や 花牡丹 実生株 くらべてみると 肌の 美しさの 優劣が わかる。 タネ採りのため せっせと 交配した年も ありましたが ことしは ひかえめに 交配しています。