アストロフィツム 兜

兜 

大気は まだ 不安定で 予報では カミナリ マークが でとる じゃが 梅雨は あけたようじゃ。 つぎは 台風かあ~ 写真は 兜 実生兜 いろんな兜を 集めているが 結局 どんな兜を 作りたいのか? ときどき わからなくなる でも なんとなく イメージだけは ぼんや…

兜 植えかえ前

きのう 30分 クルマを 走らせ 家族で 森林公園へ でかけました。 新コロで しばらく休園していたので ひさしぶりの公園じゃ。 空気が うまい! さっそく 4歳の娘が 2センチほどの 緑色に かがやく 美しい甲虫を 発見した。 小学4年の息子が その甲虫を …

兜 植えつけ

きのうは 家族で ホタルを 見に 一時間ほどドライブ。 ホタルは 見れたものの 4歳の娘が こわがって パニック状態 おちついて 見ることができず 帰宅・・・ 真っ暗なので こわがるのも ムリは ない。 写真は 兜 実生株 根をカットして 1ヶ月 発根の きざし…

新作誕生 士童兜? 大鳳兜!

暑い~ 夏日じゃ 2日ほど前から 部屋の エアコンを 使いはじめました。 ラニーニャ現象が 終息し ことしの夏は 例年どおり 暑いようですね。 写真は 士童兜 士童と兜を かけあわせたら こんなのが・・・ できんじゃろうか? じつは・・・ 海で ひろってきた…

兜 個性ゆたか

オリンピック開催にむけて 猪突猛進する 指導者は 一度 新コロに かかってみると よい。 とは言え リアルに感染すると 命に かかわるので バーチャル体験でも してみてほしい。 医療崩壊で 充分なケアが 受けられない体験 死んでしまう体験 命は助かったが …

兜 カットした根から

写真は 兜 実生苗 根を カットして およそ1ヶ月が たちました 球体が 縮み 『水 くれー!』と 言っとるようじゃ。 よーく見ると・・・・ カットした根のあたりから オレンジっぽく ツヤのある 新しい根が ポツポツ 出てきよる。 植えつけ そして 水やりのタ…

兜 一期一会

梅雨の中休み どうぞ 休んでくれー! 曇天が いつもの年の 7割減くらいの梅雨じゃったら サボテンの成育には 良さそうじゃ。 ・・・と言っても わが家にとっては 県内に 新コロ緊急事態宣言が発令されているので せっかくの晴天でも 家族サービスも ままな…

亀甲兜 なんとなく

だーれも 買わんで こんな青い兜。 この兜 このところ なんとなく ちょっとだけ 雰囲気が 出てきた・・・かもしれない。 じつは 亀甲兜(実生苗)なんです。 これから どうなるんじゃろうか? このまま かくれ亀甲として フレームの隅に おいやられるのか? …

ミラクル兜

連休あけ いつもの朝が はじまった。 ドタバタしていると 小学4年の息子が 『カエルが おらん!』と さわぎだした。 先日 川で つかまえたカエルが リビングで 逃げ出していた。 こりゃあ さがしても 見つからんじゃろう 部屋の どこかで ミイラになって し…

兜 菊水 花*花

仕事が 休みのときに 花ひらいてくれると 写真に おさめることができる。 兜 実生株 チカラづよい 花じゃ 下の写真は 菊水 実生株 4歳の娘が 見守るなか 綿棒で チャチャチャっと 受粉

兜 イチバン花

新型コロナが スゴいことに なってきた。 オリンピックなど やってる場合なんじゃろうか!? 職場の嘱託の おじいさんは 『いつになったら ワクチンが 打てるんじゃろうか?』 と なげいている・・・。 写真は 兜 実生株 今シーズンの イチバン花です。 まだ…

兜 凍ることなく

ふー ようやく 土日じゃ 新年度 新しい環境での仕事に なにかと よぶんな チカラが はいる。 神経も 使う。 おつかれさーん! 自分で 自分を ねぎらってやる。 写真は 兜 実生苗 左は 大疣 ルリ兜 右が カイエス系 兜 2月の 大寒波にも 凍ることなく 春の成…

兜 ふしぎ

写真は ミラクル兜 実生株 白さが 美しい 上から見ると・・・ 下の写真は カイエス系 兜 実生株 すこし うすよごれています。 同じ 栽培環境でも よごれやすい株と そうでない株が ある。 ・・・ふしぎです。 よごれを よせつけない なにか 物理的 化学的な …

兜 キャラ

朝ごはん ヌキ ました・・・ その日 1日 イライラ ピリピリ してしまうんじゃなかろうか? そう 思っていましたが 意外に へっちゃら。 胃腸を 休ませる 意味もあり 体調が いい! しばらく つづけてみます。 写真は 兜 実生株 クッキリとした アレオーレが…

兜 クッキリ

小学3年の息子は ことしも シモヤケ この寒波で ひどくならにゃあ ええが・・・。 写真は ランポー玉と 兜の実生苗 鉢土が 乾き すぎないよう ちょこちょこ水を 与えています。 クッキリとした モヨウが 個性的で おもしろい。

ミラクル兜 春の気配

仕事が 終わる 午後5時45分 今まで 外は 真っ暗じゃったが きのう あたりから 明るく なってきた。 春が 近づいて きよる! そう 考えただけで 気分は ルンルン♪じゃ 太陽高度が 日に日に 高くなり 昼の時間も 長くなっている。 写真は ミラクル兜 実生株…

兜 世も末

♪ ジタバッタ するなよ 世紀末が くーるぜ ♪ そういやあ むかし シブがき隊が そんな歌 うたっとったのう いま 医療崩壊や感染爆発が せまってきよる。 世界中から コロナ変異種も つぎつぎ 入ってきよる。 こりゃあ ホンマ ジタバタしても しゃーない。 粛…

大鳳兜

きのう 子どもたちは クリスマス ツリーの下に置かれたプレゼントを 見つけて 大喜び。 突然 小学3年の息子が 『サンタって 本当は ママとパパなんじゃろ?』 と言ってきた。 夢を 壊しちゃあ いけん。と思い たてつづけに ウソを ならべた。 『そういやあ …

兜 水やり

玄関に 地植えしている コニファーが 大きくなっていました。 たしか 成長の遅い(矮化)タイプだったはずじゃが・・・ このまま 放っておくと 大変なことになりそうなので 散髪してやることに・・・そうじゃ! クリスマス ツリー用に 使おう! 頂点から17…

兜 帝冠 実生苗

いかに言うても そろそろ ヤバイ 地殻変動が 起こりよる・・・( ゚ー゚) 兜や 帝冠の 実生苗 来春は 必ず 植えかえてやります。

兜 白く

趣味のサボテンを はじめて 間もないころ 今から 7~8年も前のことです。 白い兜が ほしくなり ネットで検索。 とあるショップのカタログに 白い兜を発見し すぐに電話で 問い合わせました。 すると・・・ 店主の おじいさんから 『兜だけは やめとけ! 広…

最後の兜 採種

1日寝たら 熱が 下がっていました。 ひと安心。 でも しばらく 検温は つづけます。 写真は ミラクル兜 実生株 今シーズン 兜の種どりは 最後です。 花粉親は 右奥の ミラクル兜(実生株)です。

あそび心の 実生苗

1年前に あそび心で 交配& 種まきした 実生苗です。 小さいながら なんだか いろどりが キレイじゃ。 アップで見ると こんな感じ(下の写真)。 錦じゃろうか!? 下の写真が 昨年 交配& タネどりしたときの ようすです。 大鳳玉に 兜の 花粉を 付けまし…

ミラクル兜 絶好

危険な暑さは もうすこし つづきそう きのうも 昼に 庭に出ただけで クラックラ。 熱中症に 注意せんといけん。 ムシムシと 蒸し暑く 不快でも 兜にとっては 絶好の気候のようじゃ。 写真は ミラクル兜 実生株 ことし 4~5番目の開花です。 前回 タネ採り…

兜 植えかえ後の昇天

ことし 植えかえた兜の小苗が 一部 昇天 下の写真の ☆マークが 昇天した苗の場所です。 実生苗は 数が多いので 少々 腐って枯れたところで 痛くも かゆくも無いんじゃが 小さくても 表情の良い苗が 逝ってしまうと・・・ショック 対策が 必要じゃ! 下の写真…

ミラクル兜 3年目の真実

梅雨が あけたというのに このところ スカッと晴れた 天気では ない。 小笠原諸島の噴火の影響も あるんじゃろうか!? 空が 白く かすんじょる。 サボテンの光合成にも 影響しそう。 写真は わが家の親木 ミラクル兜(実生株) 花粉親として 活躍してくれて…

兜 タネまきのタイミングを うかがう

一段と ズボンが キツく なっとる! 腹回りが 成長している証拠じゃ・・・。 きのうは ひさしぶりの デスク ワーク ランチを 食べおえた ごろから 圧迫感が 増してきた。 しかも マスクを つけていると さらに 息苦しさが 増す。 まるで SMの 世界じゃ こ…

兜 記憶より記録

ミラクル兜(実生株) ことしの 3番花が ひらきました。 コロナの影響で テレワークが増え 花のタイミングと 博士のタイミングが 3回とも マッチ ことし はじめて このミラクルの 子どもたち(タネ)を ゲットできた! てっきり そう思っていましたが・・…

兜 タネまき 2週間

小学校に 飾っていた 七夕の短冊を 息子が もって帰ってきた。 『コロナが はやく なくなりますように!』と ねがう子どもが 多いなか わが息子は どんな ねがいごとを 書いたのか? どれどれ・・・ 『9000おく円もらえますように』 ・・・ 博士も ほし…

兜 タネを回収

コロナが 再び しのびよってきた。 Go To トラベル キャンペーンが Go To 医療崩壊 キャンペーンに なりそうじゃ。 ニュースを見ると・・コロナだけじゃなく 豪雨による 土砂崩れや洪水 火山の噴火や地震・・・ 大変な世の中に なってきた ひょっとしたら …